【4人分417円/25分】ホッケの開き+きんぴらごぼう+大根とがんもの煮物


ゆにろぐは『心豊かに笑顔で暮らす毎日を』目指すゆに家じゅんのログ(記録)用ブログです。年収300万円代ながらも夫婦共働きで年100万以上貯金。

資金援助0で家を建てつつ、アラサーで1200万以上の貯蓄を達成した家計のヒミツや、日々のごはんを赤裸々に公開しています。

詳しくはこちらのTOPページをご覧下さい(*゚▽゚*)


圧力鍋を使うことで時短&光熱費も節約。

重いから出すの億劫であまり使わないんだけど(笑)やっぱりあると便利だなぁ。

ホッケの開き+きんぴらごぼう+大根とがんもの煮物

スポンサーリンク

献立

  • ホッケの開き
  • きんぴらごぼう
  • 大根とがんもの煮物
  • キャベツと卵の味噌汁

材料

ホッケ3枚1枚85円▲50%117
ホッケの開き 117
ごぼう1本1本85円85
人参1本3本85円28
きんぴらごぼう 113
大根1/3本1本98円33
人参1本3本85円28
がんも3枚3枚入84円84
冷凍カットいんげん80g500g159円25
大根とがんもの煮物 170
1コL玉10コ108円11
キャベツ1枚1玉104円5
キャベツと卵の味噌汁 16
4人分 417

調理器具

調理手順 ※調理時間 25 分

  1. 大根を3~4センチ厚の輪切りにし、皮を厚めにむく。十字に切り4等分にし圧力鍋に入れ、ひたひたに浸かるくらいの水を入れて火にかける。ピンが上がり加圧されてから3分で火を消して放置
  2. 味噌汁用鍋にがんもの油抜き用の湯を沸かす。がんもを十字に切り4等分し、ザルに入れておく。油抜き用の湯が沸いたら回しかける。
  3. ごぼうを細切りにして米研ぎ用ボウルに入れて水にさらしておく。きんぴらごぼう用の人参1本も細切りに。
  4. 煮物用の人参1本を1口大の乱切りにする。
  5. 大根の下茹でをしていた圧力鍋のピンが下がる頃。煮汁を捨て、大根と一口大の乱切りにした人参、がんもを入れる。水400cc、和風だしの素5cc、砂糖・醤油各30cc、酒・みりん各15ccを加えてザッとかき混ぜる。蓋をして再び火にかけ、ピンが上がって加圧されてから3分したら火を止めて放置。
  6. 味噌汁用鍋にだしパックと水1000ccを入れて火にかけておく。
  7. ホッケを魚焼きグリルで焼き始める。
  8. 大鍋に輪切り唐辛子数個とごま油を熱し、細切りにした人参とごぼうを炒める。全体に油が回ったら砂糖30ccを加えてしんなりするまで炒める。しんなりしてきたら醤油20ccとみりん10ccを加えて水分がなくなるまで炒めたら完成。
  9. キャベツを粗みじん切りにする。味噌汁用のだしがしっかりとれたらだしパックを取り出し、火を強めてだし汁を沸騰させる。卵1コを割り入れ、すぐに菜箸でかき混ぜてかきたまにする。キャベツと味噌20ccを加えて溶かしたら完成
  10. 圧力鍋のピンが下がるころ。蓋をあけて冷凍カットいんげんを加え、火が通ったら完成

ごぼうが細めのものの2本分になるくらい太くて。きんぴらごぼうがたっぷり出来たので、少し残してつくりおきに回しました。

今日のおかいもの

なし

 

なんだかすごくキッチンに長いこと立ってた気がしたんだけど、時計を見ると確かに25分。

疲れがたまってるんだろうなぁ(・ω・`)

明日仕事行けば休みだ!

そして富士山の日の日本酒イベントだ!!

呑んべぇさん集合!富士山の日(2/23)は静岡の地酒が実質無料で楽しめるイベント
...続きをよむ

あと1日頑張るぞ!!

コメント