2019年6月 ゆに家の家計簿

この記事は約6分で読めます。

ゆにろぐは『心豊かに笑顔で暮らす毎日を』目指すゆに家じゅんのログ(記録)用ブログです。年収300万円代ながらも夫婦共働きで年100万以上貯金。

資金援助0で家を建てつつ、アラサーで1200万以上の貯蓄を達成した家計のヒミツや、日々のごはんを赤裸々に公開しています。

詳しくはこちらのTOPページをご覧下さい(*゚▽゚*)


家族構成

夫:38歳(会社員)、妻:35歳(会社員)、長男:16歳(公立高校1年)、次男:11歳(公立小学校6年)

そんな4人家族の我が家の6月の家計簿を包み隠さず大公開です。

給与収入375,694
楽天P付与2,646
収入計 378,340
食費計 60,143
水道代(按分)5,400
電気代12,020
灯油
スマホ2台5,036
家のネット+電話5,259
NHK月按分1,166
ライフライン 28,881
子供費月按分32,929
子供こづかい4,400
子供臨時36,582
子供費計 73,911
日用品月按分14,000
車月按分22,956
医療費月按分29,647
衣服費月按分7,500
夫婦こづかい12,000
住宅費月按分101,297
交際費等月按分30,000
その他月按分計 203,400
支出計 380,335
差引 -1,995

 

まとめ買いが基本の我が家では、1ヶ月いくらと決めていません。
ずぼらなので家計簿も毎日つけていません。

それでもアラサーで1200万超の貯蓄が達成できたのは、使う項目に合わせた予算管理があるからです。我が家の家計簿の基本的な考え方はこちらの記事をご覧下さい↓

 

スポンサーリンク

総評

月次収支はマイナス1,995円

特出した項目についてみていきましょう

車のローンが終わった!!

マイカー

先月まで毎月72,772円を計上していた車関連費ですが、今月はその額を大きく減らし22,956円となっています。これは毎月49,816円支払っていた車のローンの支払いが終わったからです\(^o^)/

年収とほぼ同額の300万という我が家的高額に部類される車を購入しているのは、完全にゆたさんの趣味です。

じゅん
じゅん

本当は私は軽がいい…

けれど、我が家では夫婦の小遣いは月6,000円ずつ。酒・タバコもせず、家事の一切を一緒にやってくれるゆたさんに対して実家の信頼も厚いので「少しの趣味くらい許してあげなよ」と後押しされ…。

私としても「やっぱりこっちの車がいい」と新車を2ヶ月で売り払われた過去を思えば「もう好きな車乗りなよ」と言う事しかできません(笑)

それでも休日7時前から楽しそうに洗車しているゆたさんを見ると、私も嬉しいのでやっぱり買ってよかったなぁって思います(´∀`)

満足度の高いものへの支出は惜しまない

これを胸に刻んでおくと、ケチと節約の違いがはっきりして、節約が続きやすくなります

 

ローンが終わったとはいえ、8月には車検を控えているし、メンテナンス費用も必要。
5月にはタイヤ交換もしたので、使用できる期間を見積もって毎月に按分して費用計上していきたいと思います。

じゅん
じゅん

次は現金一括で買いたい!!

 

子供臨時費が36,582円と引き続き高額

学生

原因はむぅさんの夏用制服代30,160円の支払いがあったことが大きいです。

しかしLINEpayで20%還元されるキャンペーン開催時を狙って購入できたので、実質的な支払額は24,128円。

学校関連費を含めて、日々の食費や水道光熱費、日用品代などの節約には必ず限界があります。支払い方法を工夫すると大きな差になりますので、支払い方には常に注意を払いたいですね。

我が家で採用しているキャッシュレス決済については、こちらの記事にまとめてあります。

チェックが大変な臨時情報は除いて、基本の還元率のみで記載してありますのであっちこっちキャンペーンをチェックするのはメンドくさい!!という方もご参考にどうぞ(´∀`*)

お得なキャンペーンについては随時ツイッターでつぶやいているので、よかったらフォローしてくださいね(*´∀`*)

 

ちなみに我が家では得した金額は、基本的に大型レジャー積立費として別通帳に預け家計外管理としています。節約した金額を目に見えるかたちで貯めることで、節約に対する意識が高まるのでおすすめです。

詳しくは大型レジャー費積立については、こちらの記事をどうぞ↓

 

こうしてこつこつ貯めたお金を使って、結婚15周年だった2年前には伊勢に一泊二日の家族旅行に。今年はむぅさんの大学見学を兼ねて、4泊5日の名古屋&広島旅行に行ってきました。

今回キャッシュバックされる6,032円も、もちろん預け入れたいと思います!

 

高校受験と入学準備にかかった費用は1記事にまとめてありますので、今年受験を控えている方はぜひそちらもあわせてご覧下さいね。

 

 

赤字家計でも不安にならない秘密は『ライフプランニング』をしているから

アラサーで1000万超貯めたっていうくせに赤字家計じゃない

そう思われる方もいらっしゃったかもしれません。しかしそれは、ライフステージ的に仕方がないことなんです。

ライフ

 

我が家の年収は300万ほど。夫婦合わせても700万には届きません。

そこから社会保険や税金が引かれ、手元に入ってくるお金は470万ほど。そんな状況で、長男のむぅさんが高校の入学となる今年は、年間で105万ほどの子供費がかかるんです。

じゅん
じゅん

赤字にならなければラッキーくらいの心構えでなければやってられないよ

 

とはいえ、生活できなくなってしまっては困るので、子供が小中学生の間は貯めるようにしていたのです。

当面の目標は、奨学金を受けることなく大学まで卒業させてあげること。

もちろん進路は子供の自由なので行きたくないといえば行かないでもいいのですが、お金がないことを理由に学ぶことを諦めさせたくないので引き続き頑張りたいと思います。

 

これから先どれだけお金がかかるの?

不安に思われた方は、ぜひ一度ライフプランニングをしてみると良いですよ。

ライフプランニングとは、10年後、20年後……どんなライフイベントがあり、お金がどれくらい必要なのかをシュミレーションすることです。

手前味噌ですが、当サイトでは最短3分未来のお金の動きが見える!オリジナルのライフプランニング表がダウンロードできます。我が家はこのライフプランニングをすることで、赤字家計でも不安にならずに済んでいます(*´∀`)

お金に対する不安が軽くなるので、ぜひ一度作成してみてくださいね。

 

以上、心豊かに笑顔で暮らす毎日を目指すゆに家じゅんのログ
『2019年6月 4人家族のゆに家の家計簿』 でした!

最後までお付き合いありがとうございました(*´∀`*)

ポチッと応援お願いしますヽ(・∀・)ノ

PVアクセスランキング にほんブログ村  

月次収支
スポンサーリンク
じゅんをフォローする
ゆにろぐ~節約&時短のシンプルライフログ

コメント