【4品684円/20分】2019/5/19のつくりおき


ゆにろぐは『心豊かに笑顔で暮らす毎日を』目指すゆに家じゅんのログ(記録)用ブログです。年収300万円代ながらも夫婦共働きで年100万以上貯金。

資金援助0で家を建てつつ、アラサーで1200万以上の貯蓄を達成した家計のヒミツや、日々のごはんを赤裸々に公開しています。

詳しくはこちらのTOPページをご覧下さい(*゚▽゚*)


【4品684円/20分】2019/5/19のつくりおき

スポンサーリンク

献立

  • 鶏ごぼう
  • レンコンとにんじんのきんぴら
  • 里芋のごま味噌煮
  • 人参しりしり

材料

鶏ムネ肉1枚100g61円211
人参1本3本88円59
ごぼう細2本85円85
鶏ごぼう 355
水煮れんこん2コ1コ90円180
人参1本3本88円29
レンコンとにんじんのきんぴら 209
冷凍里芋500g1袋
里芋のごま味噌煮 0
人参2本3本88円59
ツナ缶1コ4缶244円61
人参しりしり 120
つくりおき 4 品計 684

調理器具

調理手順 ※調理時間 20分

奥コンロ里芋のごま煮
左手前コンロ鶏ごぼう
右手前コンロ人参しりしりレンコンと人参のきんぴら
  1. 中鍋に水300cc、味噌15cc、砂糖10cc、醤油5ccを加え火にかけ、味噌が溶けたら里芋を凍ったまま加え、落し蓋をして15分煮る。
  2. 鶏ムネ肉の皮を取り除き、フォークでプスプス穴を開ける。一口大に切り、砂糖7.5cc、塩2.5cc、醤油5ccをもみこむ。中鍋にサラダ油10ccを入れ火にかける。鶏ムネ肉に片栗粉15ccをまぶし、両面を色よく焼く。
  3. 鶏ムネ肉を焼いている間にごぼうの皮を包丁でこそげ落とし、3cmくらいの長さに切る。太い部分は縦に半分~4等分にし、酢水につけておく。人参1本をごぼうと同じくらいの大きさに切る。
  4. 鶏ムネ肉が色よく焼けたら一旦取出し、切ったごぼうと人参を炒める。全体に油が回ったら水200cc、酒・砂糖各15cc、みりん30ccを加え、蓋をしてごぼうが柔らかくなるまで煮る。
  5. 小フライパンにツナ缶1コを油ごと入れておく。人参2本をスライサーで千切りにし、ツナの上に乗せて火にかける。
  6. れんこんを4mm幅の半月~いちょう切りにする。人参1本を2cmくらいの長さの細切りにする。
  7. 小フライパンの人参がしんなりしてくる頃。和風だしの素顆粒5cc、醤油5cc、みりん3ccを加え、全体に調味料がいきわたったら完成。
  8. 小フライパンをザッと洗い、ごま油15ccと輪切り唐辛子数個を火にかける。
  9. 中鍋のごぼうに火が通ってくる頃。醤油30ccを加える。
  10. 中鍋の里芋が煮えるころ。落し蓋を取り、すりごま40ccを加え、汁気が少なくなるまで絡めたら完成。
  11. 小フライパンに切ったれんこんと人参を入れ、全体に油がいきわたるまで炒める。酒・みりん・砂糖各30cを加え、水分がなくなるまで炒める。水分がなくなったら醤油30ccを加えてさらに炒め、汁気がなくなったら白ごまをひねりながら加えて完成。
  12. 取り分けていた鶏ムネ肉を中鍋に戻し、汁気がなくなるまで絡め煮込んだら完成

 

人参しりしりとレンコンと人参のきんぴらは写真の倍量できます。

2つに分けて、半分は冷凍保存しました

ポチッと応援お願いしますヽ(・∀・)ノ

PVアクセスランキング にほんブログ村  

つくりおき
スポンサーリンク
じゅんをフォローする
ゆにろぐ~節約&時短のシンプルライフログ

コメント