YouYubeデビューまでに必要なもの~メンタル編

この記事は約10分で読めます。

ゆにろぐは『心豊かに笑顔で暮らす毎日を』目指すゆに家じゅんのログ(記録)用ブログです。年収300万円代ながらも夫婦共働きで年100万以上貯金。

資金援助0で家を建てつつ、アラサーで1200万以上の貯蓄を達成した家計のヒミツや、日々のごはんを赤裸々に公開しています。

詳しくはこちらのTOPページをご覧下さい(*゚▽゚*)


突然ですが

じゅん
じゅん

私、今週末YouTubeデビューします!!

 

年末年始、9連休という長期の休みを取られた方も多かったのではないでしょうか?

かくいう私も長いお休みをいただき、(途中熱で寝込んだりもしましたが)新しい知識をたくさん仕入れてきました。

そんな中で気になったのが、YouTube

スポンサーリンク

なぜ今YouTubeなのか?

テレビで活躍している芸能人がYouTubeチャンネルをもつ2020年。

なぜ今になって素人がYouTuberになろうとしているのか?

 

それは、稼げそうだから(笑)

 

ウソウソ…いや、全くの嘘ではないんだけど。

実際少し調べてみたのですが、正直YouTubeだけで稼ぐのは難しいと思います。

稼ぐのは難しいと思ってるのに、稼ぎたいからYouTuberになる。

矛盾してますねぇ(苦笑)

 

実は私が狙ってるのは、YouTubeを通してブログを読んでもらったり。動画編集やアップの技術が身につけられれば、今後YouTuberデビューしたいと思う方の手助けができるかな…と。

じゅん
じゅん

もちろんYouTuberとして稼げれば嬉しいですけどね!!

 

一番大きな理由は、ユーザー側にとってのハードルの低さですね。

活字好きなので色々なブログを読むの好きなんですが、あくまで情報を得たいとユーザーが能動的に動かない限り読まれることはないんですよね。

けど、動画は違う。受身でいい

 

家で誰も見ていないテレビが流しっぱなしってこと、ありませんか?ついてるけど誰も見てないっていう現象。

でも消していい?って声かけると「見てる!」って言うんですよね(笑)

けど目線はスマホのまま…見てるっていうか、聞いてるのかな。

そんな感じで、動画は生活の傍らにある。

 

自分の発信する情報。せっかく発信しているのだから、一人でも多くの人に知って欲しい。

だから生活の身近なところでお伝えできれば、もっと知ってもらえるかもしれない!と思ったので、Youtuberデビューを決めました!

 

じゅん
じゅん

やりたいと思った理由は1つじゃない。ここは「新年だし新しいことにチャレンジしたいと思ったから」を前面に出た方がよかったかしら?でも稼ぎたいも本音なのよね。

 

YouTuberデビューに必要なもの~メンタル編

ブログもそうですが、YouTubeもスマホ1台あれば始められます。

このあたりは実際にYouTubeチャンネルを運営されていて、しかも懇切丁寧に説明してくださっている方がいるので今は割愛します。

「YouTube 始めかた」とでも検索すれば良い記事がたくさん見つかるでしょう。

 

では私は何を説明するのかというと…メンタル的な部分です。

 

例えば

年末年始のテレビでは、ヒカキンさんやにじさんじさんなど数多くのYouTuberが活躍されていましたね。そんな姿をスマホのワンセグで見ていたAさん。仕事始めの月曜日、満員の通勤列車に揺られ、こんなことをふと思いました。

YouTuberは毎日こうしてぎゅうぎゅうの電車に乗り込むこともなく、遊んで俺より稼ぐんだよなぁ…今度やってみようかなぁ…

 

ではAさんはYouTuberとなって活躍し始めるでしょうか?

 

答えは「しない」です。

 

ではなぜ「しない」のか?
どうすれば「する」に変わるのか?

詳しく見ていきましょう。

 

YouTubeデビューの期限を決める

Aさんはこう言いました。

「今度」

Aさんの言う今度とはいつでしょうか?

週末になったら?来週末になったら?それとも今仕事で抱えている案件が一段落したら?

 

YouTubeデビューに限りません。

「また今度飲みに行きましょう」
「また食事に行こうね」

意中の相手と飲みに行った帰り、食事に行った帰り、こんな別れ方していませんよね?

別れ方をしたら次の機会があるのは稀です。

 

本当にまた会いたいと思うのなら、

「次はいつ飲みに行きますか?」
「来週末はパスタとかどう?」

そう具体的な日を提示して次の約束を取り次げれば、次回会える確率はグンと上がります。

 

YouTubeデビューもそれと同じです。

「今度」はいつまで待っても訪れません。

 

「今週末」
「1週間後」

そう先に期限を決めてしまうのです。

 

「YouTubeデビューします」と宣言する

「今週末YouTubeデビューするぞ!」

こう決意するだけで、本当にAさんはYouTuberデビューできるでしょうか?

 

答えは…半々といったところでしょうか。

なぜなら、人は自分に甘い生き物だからです。

 

何かを見て、感動して、よし!自分も頑張ろう!!

そんな決意をしても、多くの人が1週間経っても変わらない日常を過ごしています。

なぜなら、人の感動は48時間しか持たないからです。

 

では何故48時間以上経っても行動し続けられる人がいるのか?

それは、48時間以内に、貰った感動をアウトプットして自分のものにしているからです。

 

実際にすぐYouTube動画を上げることができればそれが一番ですが、普段YouTubeもあまり見ない・写真もろくに撮らない方が知識ゼロの状態から、YouTube動画をアップするのはやっぱりハードルが高いと感じるものです。

いえ、アップすることはできるには出来ます。出来るのですが、クオリティの高い情報をかんたんに得ることができる現代人。自分の理想ばかり高くなってしまっているので、なかなか自分にGOサインが出せない

 

そこで利用するのが、他人に宣言することです

他人に向かって言った瞬間、それは自分との約束ではなく、他人との約束になります。

 

「夏休みの課題は1週間で終わらせよう」と思っていても、実際に1週間で終わることは稀。明日やればいいやが続いて、気づけば最終日。慌ててやる…なんて経験ありませんでしたか?

しかし、そんな方でも仕事で「納期は1週間後」と言われれば、必ず1週間後までには終わらせられるはずです。いえ、終わらせられないとマズイです。

 

つまり、自分の心の中だけで思っているよりも、他人に宣言したほうが実現化する可能性がグッと上がるのです。

いえ、宣言したのにやらなかったら、信用ががた落ちです。

 

ネット上の信用なんて大したことない…と中には思われる方がいらっしゃるかもしれません。確かに私のように顔出しもしていなければ、アカウントを作り直してしまえばマイナスは消えてゼロからのスタートになります。

でもね。

じゅん
じゅん

自分の心の中には残り続けますよ!

 

できなかった記憶。人との約束を破った記憶。応援してくれた人を裏切った記憶。
それは、自分の中からは消えてくれません。

だから約束は全力で守る努力をしなければならないのです。

 

サラッと言いましたが、やる!と宣言をすることでYouTubeチャンネル開設前から応援してくれる人がいる(かもしれない)というメリットもあります。

 

 

これまでドラマを1つも見たことがないという方はいないでしょう。

たとえば恋愛ドラマの主人公。

最初から恋愛に悩んだことのない、順風満帆の主人公では始まるものも始まりません。

自分の容姿に自信がなかったり、不安になったり、相手を疑ってみたり…何かしら弊害があるから、視聴者はそれに共感をして観るのです。

マンガでも小説でも同じです。

 

例えるならこんな感じでしょうか。

YouTube始めます=告白してきます!
YouTube始めました=お付き合い始めました

恋人が欲しくてもできない人や失恋したばかりの人にとっては、付き合い始めた恋人同士の幸せそうな姿なんて見たくないと思う人もいるでしょう。

しかし、恋をしたことのない人はいません。

 

「今日告白するの!」

ふと立ち寄ったスタバで、偶然隣になった隣の席の女子高生からこんな言葉が聞こえたら、思わず応援したくなっちゃいませんか?

女子高生自身全く知らない人だし、まして彼女の好きな人なんて知らないし、どんなところを好きになったとか、どんな出会いだったとか。そんなの全部知らないし、知ったところで何をすることもできないんだけど、心の中で頑張れー!!って応援しちゃいます。

 

そんな感じで、YouTubeデビューも「デビューします」

そう宣言することで、応援してくれる人が現れるかもしれません。

 

YouTubeデビューして何がしたいのか?目標を明確にする

twitterをやっているとフォロワー1万人目指してるので、フォロー&RTお願いします!って企画、よくありますよね。

頑張ってる人は好きなので私もよく応援して相互フォローになったりするのですが…交流ある人は多くありませんね。

いや、それならまだマシかな。3ヶ月も経つと1ヶ月近く呟きがない人もいる。

そんな時思うのが、この人何がしたかったんだろう…?

 

もちろん増えた後で見える景色というものもあるので、とりあえず1万人目指すとかアリだと思う。

けどね、体験なんだけど……

 

Aさんみたいに漠然と「稼ぎたい」

これは特に要注意。

 

稼ぐって、要はお金が欲しいってことだよね。

増やすことが目的になって、使い方を知らない。使うことが怖くなってしまって、稼いでも何もできないってことがある。

お金は使って初めて価値が生まれるもの。

これを忘れちゃいけない。

 

お金が欲しい。

これは決して悪いことじゃない。

じゅん
じゅん

私だって欲しい

 

では、それは何のためにお金が欲しいの?

奨学金を返したい。
美味しいものたがべたい。
家族旅行を楽しみたい。

どの使い道も正しいと思う。

自分基準でいい。その自分基準を決めましょう。

 

じゅん
じゅん

ちなみに我が家の目下の目標は、子供たちにお金を理由に教育を諦めさせない。
特に長男のむぅさんが夏休みに広島大学の見学に行ったことで受験に意欲的なので、一人暮らしになっても勉強に専念できる環境を作れるようにしたい。そのために2020年は月10万の副収入を得ることを目標にしました

 

今回はイメージがしやすい「お金」でお話をしましたが、「有名になりたい」も同じですよ。

有名になれれば理由は何でもいいのか?

 

どんな・何の有名人になりたいのか。

なんで有名になりたいのかを深堀りしましょう。

 

YouTubeデビューしたいなら、完璧を目指さない。自分のBESTを尽くせ!

いっぱい下調べして勉強して、完璧に出来上がった動画のクオリティは確かに高い。

けれど、素人に最初から100%完璧なものなんて作れません

たとえ作れたとしても、その上、さらに上が絶対に出てきます

 

小説やマンガ、ブログ、動画、ものづくりもそうです。
すべての創作活動とよばれるものについては、完成はありません。

今持てる限りの知識と能力を総動員して行動するしかないのです

 

YouTubeデビュー。それはつまり、YouTuberを始めるということ。

デビューして終わりではなく、デビューすることで初めてスタートラインに立つことができるのです。

ポチッと応援お願いしますヽ(・∀・)ノ

PVアクセスランキング にほんブログ村  

YouTube
スポンサーリンク
じゅんをフォローする
ゆにろぐ~節約&時短のシンプルライフログ

コメント