「本を安く買う方法」を驚くほどわかりやすくまとめてみた

この記事は約28分で読めます。

ゆにろぐは『心豊かに笑顔で暮らす毎日を』目指すゆに家じゅんのログ(記録)用ブログです。年収300万円代ながらも夫婦共働きで年100万以上貯金。

資金援助0で家を建てつつ、アラサーで1200万以上の貯蓄を達成した家計のヒミツや、日々のごはんを赤裸々に公開しています。

詳しくはこちらのTOPページをご覧下さい(*゚▽゚*)


本を安く買う方法

新たな知識や視点を教えてくれ、ストレス解消や思考力・記憶力・集中力アップなどももたらしてくれるばかりではなくストレス解消までしてくれる魔法のような存在――本(book)
もっとたくさんの本を読みたいと思うとき、ネックになるのがその購入費用です。

今回は「本を安く買う方法」を驚くほどわかりやすく徹底的にご紹介します。

スポンサーリンク
  1. 新品の本は定価以下の価格で買うことはできない
  2. 新品の紙の本はポイント還元で実質的に安く買う
    1. 【還元率3%~5%】金券ショップで図書券を購入して書店で購入する
      1. 金券ショップで図書カードを2%~4%引きで購入する
      2. 金券ショップで購入した図書カードを使用するおすすめ書店は「ジュンク堂」
      3. hontoポイントはdポイント・Pontaポイントと二重取りする
    2. 【還元率1%~】amazonで購入する
      1. Amazonプライム会員は有料のサブスクリプション
    3. 【還元率3%】ヨドバシ.comで購入する
    4. 【還元率8%以上も可】楽天ブックスで購入する
      1. 無料の楽天会員に登録で1%還元
      2. 年会費無料の楽天カード支払いで+2%還元
      3. キャンペーンを利用すればさらにポイント還元
      4. ポイントサイトを経由すれば+1%以上さらにポイント還元
  3. 電子書籍なら定価以下で購入することができる
    1. 東証一部上場企業「大日本印刷㈱」の運営するhonto
    2. Amazon Kindle
      1. kindle unlimitedなら月額980円で200万冊以上の本が読み放題
  4. 中古なら本はもっと安く買える
    1. ネットオフで買う
      1. ポイントサイトを経由すれば+1%以上さらにポイント還元
    2. ブックオフオンラインで買う
      1. ブックオフオンラインは店舗受け取りで1%のポイント還元
      2. 楽天リーベイツを経由してさらにポイント還元
    3. メルカリで買う
    4. ラクマで買う
      1. キャンペーン&クーポンでさらにお得に購入可能
  5. そもそも買わずに借りる
    1. 図書館で借りる
  6. 読み終わった本を売ればさらに実質的に安く買うことができる
    1. 古本業者に買取してもらう
    2. 【おすすめ】フリマアプリで売却する
  7. 「本を安く買う方法」まとめ

新品の本は定価以下の価格で買うことはできない

「本を安く買う方法」とタイトルでうたっておきながら、非常に残念なお知らせです。新品の本は定価以下の価格で購入することはできません

これは「定価販売制度」という法律があるからで、具体的には「出版社が個々の出版物の定価を決めて書店に定価販売をできる制度」となっています。全国どこにある書店でもネットショップでも同じ価格で本が販売されているのは、この定価販売制度があるためです。

新品の紙の本はポイント還元で実質的に安く買う

定価販売制度により定価よりも安く購入することは法律上不可能な新品の紙の本ですが、購入する店舗の独自ポイントや購入時に支払方法を工夫することでポイント還元を受けて実質的に安く買うことはできます。

具体的な方法を早速ご紹介していきますね。

  • 【還元率3~5%】金券ショップで図書券を購入して書店で購入する
  • 【還元率1%~】Amazonで購入する
  • 【還元率3%~】ヨドバシ.comで購入する
  • 【還元率8%以上も可】楽天ブックスで購入する

それぞれの特徴を1つずつ詳しく見ていきましょう。

【還元率3%~5%】金券ショップで図書券を購入して書店で購入する

こんな人におすすめ
  • 本はやっぱり紙で読みたい
  • 今日読みたい本がある
  • 生活圏内に金券ショップと書店がある

金券ショップで図書カードを2%~4%引きで購入する

図書カードは金券ショップで2%~4%引きで購入できます。500円分の図書カードなら480円、1000円分なら960円が目安です。

金券ショップで購入した図書カードを使用するおすすめ書店は「ジュンク堂」

2%~4%引きで購入した図書カードは全国どこでも使えるのが魅力。けれどさらに本を安く買いたいと思うなら、購入する店舗独自のポイント還元も利用したいです。

ジュンク堂書店、MARUZEN、文教堂ではhontoカードの提示で1%(税抜100円ごとに1hontoポイント)が付与されます。貯めたポイントは電子書籍サイトのhontoであれば1ポイント1円から、店頭では50ポイント以上50円から使えます。

hontoポイントはdポイント・Pontaポイントと二重取りする

hontoカードにはカード連携サービスがあり、dポイントカード・pontaポイントカード・楽天ポイントカードのいづれかのカードを提示するとhontoポイントと連携したカードのポイントの両方のポイントを貯めることができます。

財布の中がパンパンで会員カードが増えるのが嫌という方でも、ご安心ください。hontoにはスマホアプリがあり、レジで画面を提示するだけでポイントが貯められます。

書店の在庫を検索:honto with

書店の在庫を検索:honto with

Dai Nippon Printing Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

しかも二重取りしたいdポイントカード・pontaポイントカード・楽天ポイントカードのいずれか1枚を一度だけ提示すれば、hontoアカウントに紐づけされるため次回以降はhontoカードまたはhontoアプリカードの提示をするだけで、自動でポイントの二重取りができます。

還元率はいづれのポイントカードを選んでも0.5%(税抜200円ごとに1ポイント)ですが、hontoカードに連携するポイントカードのおすすめはdポイントカードまたはpontaポイントカードです。

その理由は、dポイントとpontaポイントはローソンのおためし引換券に交換すると1ポイントあたり2~4円の商品に交換できるから。0.5%の付与率でも1%~2%還元に底上げできることになるのです。

とってもお得なローソンのおためし引換券ですが、交換したい商品がないという場合にはメリットを感じられないですよね。しかし、そんな場合でも

dポイントなら

  • dポイントはポイントのまま全国441社88,000店舗で利用可能(2021年6月末現在)
  • d払いに連携すれば全国266万店舗で利用が可能(2020年9月末現在)

pontaポイントなら

  • pontaポイントをポイントのまま全国140,000の店舗で利用可能
  • auPAYに連携すれば全国2,500万店舗で利用が可能
  • PontaポイントをauPAYマーケット限定で使用できるポイントに1.5倍に交換可能

ちなみに楽天ポイントは全国300万店舗で利用可能で、楽天PAYと連携すれば全国500万店舗とさらに増えます。しかし1ポイント=1円という還元率は変わらず、ビバレッジがかけられないため今回はおすすめとしませんでした。

  1. 金券ショップで図書カードを2~4%引きで購入する
  2. ポイント還元率の高い書店を利用する

この2ステップを踏むことで、定価販売制度により安く買うことができない新品の本でも、最低でも3.5%安く購入することができます。

 

しかし残念ながらこの方法には2つのデメリットがあります。

  • 実際に店舗に足を運び本を探して手に取る手間
  • 生活圏から外れた書店や金券ショップにいく交通費

読みたい本を探す時間を楽しみたい場合にはそれ自体が目的であるため手間と感じることはないでしょう。しかし読みたいたった1冊の本を買いたい場合は、店に足を運び数多ある本棚の中から目当ての本を探し出し、長いレジ列に並び、財布を取り出して支払いし、家に持ち帰るという長い過程は煩わしさを感じる人もいらっしゃるでしょう。

続いては、そんな方におすすめできる方法をご紹介したいと思います。

【還元率1%~】amazonで購入する

こんな人におすすめ
  • 書店に行くのは面倒だけど、とにかく早く読みたい
  • 既にamazonプライム会員である
  • amazonプライム会員になってもいい

店にわざわざ足を運ぶのが面倒…という方には、ネットショップでの購入がおすすめです。家から一歩も出ることなく、指先一つの注文で家まで届けてくれます。

中でも大手ECサイトであるamazonでは、早ければ注文した当日に本が家に届く「Amazon当日お急ぎ便」というサービスがあります。通常514円かかる配送料ですが、Amazonプライム会員であれば配送料は無料になります。

ポイント還元率は1~3%程度。事前にAmazonギフト券をチャージしてから購入すれば、さらに最大2.5%のAmazonポイントが還元されますので、あわせて3.5%~5.5%のポイント還元が狙えます。

本を安く買う-AMAZON

Amazonプライム会員は有料のサブスクリプション

Amazonプライム会員は月額400円または年額3,900円を支払って加入する有料会員制度です。通常税込360円以上かかる配送料が無料になる他にも

  • 国内外の映画やドラマ、アニメ、限定バラエティ番組などが楽しめるプライムビデオ
  • 200万曲以上の楽曲が聴き放題になるプライムミュージック
  • 1000冊以上の電子書籍が読み放題のプライムリーディング
  • タイムセール商品の先行販売
  • 容量無制限で写真などのデータをオンライン上に保存できるAmazon Photo

など、幅広い特典があります。

一方で、有料会員費用を払いたくないamazonプライム会員でない人には、あえてamazonで購入するメリットはないのも事実です。

Amazonプライム会員でなければ、あえてAmazonで購入するメリットはない

プライム会員になるべきか・ならざるべきか悩んでいる方は、まずは30日間無料で利用ができますので、実際にどの程度使うものかお試しをしてみるとよいでしょう。

参考Amazonプライムを無料体験してみる

 

続いては、Amazonプライムの有料の会費費用を払いたくない方向けに、無料の会員登録でも安く本を購入できる方法を紹介していきます。

【還元率3%】ヨドバシ.comで購入する

こんな人におすすめ
  • 書店に行くのは面倒だけど、とにかく早く読みたい
  • 有料のamazonプライム会費は払いたくない

ヨドバシ.comでは金額を問わず1冊の本から全国一律送料無料で配送してくれます。注文した本が手元に届くまでの時間も当日~翌々日と非常に早くなっています。

無料の会員登録をすることで、いつでも3%のポイント還元が受けられます。
貯めたポイントは1ポイント1円として、いつでもヨドバシ.comにて使用可能。次回本を購入する際の支払いに充当しても良いですし、本以外の商品購入時に充当することも可能です。

またヨドバシ.comでは店頭受け取りサービスも行っており、受け取り希望店舗に在庫がある場合は注文から30分以内に商品の用意をしてくれます。
宅配受取の支払い方法はクレジットカード・コンビニエンスストア・銀行振込・ペイジーのみですが、店舗受け取りの場合には現金や商品券、電子マネーなど店舗での買い物と同様の支払い方法が選べるのも魅力です。店舗によっては24時間受け取り可能で、もちろん手数料などもかかりません。

還元率1%以上のクレジットカード払いとすることで、ヨドバシ.comのポイントと合わせて4%以上のポイント還元が狙えます。

公式www.yodobashi.com

 

続いては新品の本でも還元率8%以上も狙えるおすすめネットショップ「楽天ブックス」をご紹介します。

【還元率8%以上も可】楽天ブックスで購入する

こんな人におすすめ
  • とにかく安く新品の紙の本が読みたい
  • 手元に届くまで2~4日くらい余裕で待てる
  • (本以外にも欲しいものがある)

対象となる楽天市場は年間取引高5兆円を突破し、Amazonを押さえシェア率堂々no.1を獲得したECショップサイト「楽天」の運営する「楽天ブックス」です。

楽天ブックスでは金額を問わず1冊の本から全国一律送料無料で配送してくれます。注文した本が手元に届くまでの日数は、配送センターに在庫があるか・取り寄せ商品となるかで違いが出ます。在庫有の商品は数日中に発送、取り寄せ商品は3~9日程度での発送となりますので、既にご紹介したAmazonやヨドバシ.comよりは時間がかかります。

注文した新品の本が手元に届き読めるようになるまでの時間は比較的かかる楽天ブックスですが、その魅力は圧倒的なポイント還元率で実質価格を下げられることにあります。

無料の楽天会員に登録で1%還元

楽天ブックスで新品の本を購入する際は、無料で会員登録できる楽天会員に登録して購入しましょう。これだけで購入金額の1%がポイントとして貯まり、1ポイント1円として利用することが可能になります。

必須入力事項は下記6項目です。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 氏名
  • 氏名カナ
  • 誕生日
  • 生年月日

確認作業を含めても5分とかかりません。会員登録することで楽天ブックスで本を購入する際に毎回住所や氏名などの配達先情報を入力する手間が省けますので、コストパフォーマンスの面においても登録することをおすすめします。

 

年会費無料の楽天カード支払いで+2%還元

楽天ブックスで本を購入する際、支払方法に利用したいクレジットカードが「楽天カード」です。年会費は無料。初年度だけではなく2年目以降も年会費完全無料という持っていることへのデメリットがないクレジットカードでありながら、還元率は100円ごと1ポイント。付与された楽天ポイントの1ポイントは1円分として利用が可能です。

  • 楽天ポイントのままであれば提携する全国57万店舗で利用可能
  • 楽天PAYに連携すれば提携する全国500万か所で利用可能
  • 楽天Edyに交換すれば提携する45万店舗で利用可能

楽天ブックスで購入する際に楽天カードで支払うと、このように汎用性の高い楽天ポイントを+2%付与されます。

また後述するポイントサイト「moppy(モッピー)」を経由して楽天カードを作成すると、新規入会者に対して楽天から付与されるボーナスポイントの他にmoppyからもポイントが付与され、二重でポイントを得ることができます。

キャンペーンを利用すればさらにポイント還元

楽天ブックスはSPUの対象です。
1回税込1,000円以上楽天ブックスで購入すると、その月の楽天市場での買い物(初日~末日まで)が+0.5%のポイント還元を受けられるようになります。獲得できるポイントには上限があるものの、最低ランクの会員でも5,000ポイント。買い物額にして1、000,000円ですので、まず気にしなくてよいでしょう。

本を安く買う-楽天ブックスspu

 

ポイントサイトを経由すれば+1%以上さらにポイント還元

楽天ブックスでの購入は、インターネットブラウザで「楽天ブックス」と検索して表示された公式サイトからでも購入できますが、ポイントサイトを経由することでさらにポイントを得ることもできますす。
もちろん楽天ブックスから付与される楽天ポイントはそのまま。ポイントサイトから付与されるポイントが純粋にプラスお得になります。

方法はいたって簡単で、

  1. ポイントサイトに会員登録をする
  2. ポイントサイトで「楽天ブックス」を検索
  3. 楽天ブックスで本を購入する

1.のポイントサイトに会員登録するは1度登録してしまえば2回目以降は必要ありません。初回のみ登録のため1~2分の手間がかかりますが、2回目以降は楽天ブックスをgoogleで検索するかポイントサイトで経由するかの違いだけになります。
これだけでポイントサイトのポイントも+1%もらうことができるので、利用しない手はありませんよね。

楽天ブックスで購入する際に経由をするおすすめポイントサイトは「moppy(モッピー)
運営実績は10年以上あり、累計900万人が利用しているポイントサイトです。

もちろん私もそのうちの1人。東証一部上場企業で、個人情報の取り扱いを適切に行う企業の証明であるプライバシーマークの他、情報の盗み見や改ざんを防ぐSSLにも対応しているため安心して利用できています。

  1. モッピーに会員登録をする
  2. 楽天会員登録する
  3. モッピーを経由して楽天ブックスで本を楽天カードで購入する

この3ステップを踏むことで、定価販売制度により安く買うことができない新品の本でも、最大8%安く購入することができるようになります。

 

電子書籍なら定価以下で購入することができる

定価販売制度があるため新品の本は定価以下で購入することはできないことは前述のとおりです。しかし紙の本ではなくタブレットやスマートフォンで見る電子書籍であれば、定価販売制度の対象外となるため定価以下の価格で安く購入することが可能です。

電子書籍には定価以下の価格で本を安く購入できるメリットの他にも、下記のようなメリットがあります。

  • 読みたいと思ってから数秒で読み始めることができる
  • 本棚の空きスペースを気にしなくていい
  • 絶版・店舗在庫を気にしなくていい
  • 視力に合わせた文字の大きさで読める

一方で電子書籍で購入する際のデメリットは下記のとおりです。

  • 紙の本よりも発売日が1ヶ月ほど遅い
  • 不要になった際に売却ができない
  • 運営会社のサービス終了のリスクがある
  • 紙の書籍に比べて目への負担が大きい

デメリットが許容できる、あるいはデメリットよりメリットが勝ると感じられる場合は一度利用してみるとよいでしょう。

品ぞろえが多い・かつ電子書籍最大のリスクである「サービス終了」のリスクが低いと考えられるおすすめ会社をピックアップしてご紹介させていただきます。

じゅん
じゅん

サービス終了ってそんなにないと思われがちだけど、

  • 2014年のTSUTAYA.com eBOOKS
  • 2016年のダイヤモンドブックス
  • 2019年のMicrosoft Edge

大きなところだけでもこれだけあるから重要なポイントなんだよね

東証一部上場企業「大日本印刷㈱」の運営するhonto

hontoを運営する大日本印刷㈱は東証一部に上場する企業で、資本金1,100億円超。総合印刷会社として凸版印刷に並ぶ日本有数の企業ですので、サービス終了の可能性は低いと考えられます。

そんなhontoの特徴は下記のとおりです。

  • 電子書籍の品ぞろえは70万冊以上
  • クレジットカードの他キャリア決済、LINEpay、図書カードNEXTでの支払も可能
  • 実店舗・ネット通販・電子書籍共通のhontoポイントサービス
  • 紙の本を買うと購入から5年間、同一タイトルの電子書籍が50%offで購入できる「紙割50」

中でも「紙割50」はhontoならではの特出したサービスで、「家で読むときは紙でよみたいけれど、出先では電子書籍で確認したい」という場合にとても便利です。

また、お気に入りの著者の新刊通知が見やすく、本棚管理も使いやすいと好評です。

新規登録で最大5,000円分まで電子書籍が50%offになるクーポンのほか、出版社別やジャンル別に20%~40%offになるクーポンが頻繁に(というか常に)発行されているます。

安く購入した電子書籍はPC、iPhone、iPad、androidスマートフォン、androidタブレットにて読むことが可能。各端末に応じた専用アプリで読むことができる他、ブラウザービュアに対応している書籍であればブラウザから読むこともできます。

 

Amazon Kindle

Kindleを運営しているAmazonは言わずと知れた世界でもトップ5に入る大企業です。日本国内における電子書籍利用者数no.1となっていますので、サービス終了のリスクは低いと考えてよいでしょう。

そんなKindleの特徴は下記のとおりです。

  • 電子書籍の品ぞろえは600万冊以上
  • 特にビジネス書の品ぞろえは随一
  • クレジットカード、Amazonギフト券、Amazonポイント、キャリア決済、ペイディでの支払いが可

日替わり・月替わりでセールが行われているほか、単発のフェアやキャンペーンも常に複数行われています

安く購入した電子書籍はPC、iPhone、iPad、androidスマートフォン、androidタブレットにて読むことが可能。各端末に応じた専用アプリで読むことができます。

kindle unlimitedなら月額980円で200万冊以上の本が読み放題

kindle unlimitedはAmazonが提供する電子書籍の読み放題サービスです。月額税込み980円で200万冊以上の電子書籍が読み放題になります。

じゅん
じゅん

有料のAmazonプレミアム会員で読めるプライムリーディングの対象書籍書籍は約100冊。Kindle unlimitedは読める本の数もジャンルもグンと増える、本好きの方専門のサブスクリプションです

読み放題の対象となる本は予告なく変更されるため、読みたい本は早めにダウンロードしておくのが吉。逆に読み放題対象外だった本が対象となる場合もありますので、定期的にチェックするとよいでしょう。

ダウンロードは最大10冊までで、11冊目をダウンロードする際には読まなくなった10冊の中から本を返却する必要があります。1つのアカウントでアプリ版5台、ブラウザ版1台の計6台まで利用可能です。

無料で30日間おためし利用ができますので、これから電子書籍を利用してみようかと悩んでいる方ににもおすすめできます。

公式kindle unlimited

中古なら本はもっと安く買える

こんな人におすすめ
  • 安く本が読めるなら中古で構わない
  • 紙の本で読みたい
  • 購入から手元に届くまで数日は待てる

定価販売制度がある限り、紙の本はすべて定価で買わなければならないのかと言えば、そんなことはありません。一度人の手に渡った本――つまり「中古本」であれば、本の販売価格は販売者が自由に決めることができます。

一度人の手に渡った本に抵抗がなければ、中古本は新品の本よりも大幅に安く購入できる可能性があります。
しかし中古本ならではの問題点もあります。

  • ぞんざいに扱われてボロボロの本ではないのか?
  • そもそも中古本として売っているのか?

新品の本ではないからこその不安がつきまといます。

個人で経営しているような街角にある小さな古本屋からテレビCMをバンバン流しているような全国チェーン店まであり、どこの書店でどんな書籍を扱っているのか。また取り扱いがあるのならば、いくらで販売しているのかを把握することはできません。

方々探し回る労力や時間コストも発生しますので、ここではそんな問題をサクッと解決するネットで購入できる方法をお伝えします。

ネットオフで買う

ネットオフは東証マザーズ上場企業「リネットジャパングループ㈱」の100%子会社「ネットオフ㈱」が運営する日本最大級のネット中古書店です。

ネットオフで販売している中古本は品質ポリシーに基づいた検品が行われているため、強度の日焼けや書き込み・ラインマーカーなどのある商品はありません。詳細は公式サイトにて記載されていますので、そちらをご確認ください。

参考ネットオフ「品質基準について」

欲しい本はタイトル検索することができ、在庫のない本は入荷し次第メールを受け取る設定ができます。

本を安く買う-ネットオフ

ネット購入のため全国一律税込440円の送料がかかりますが、3,000円以上で送料無料。ちょうど3・6・9点対象商品であれば1,000円以上で無料になります。
注文確定後通常1~2日で出荷。配送に1~3日かかるため、手元に届くのは2~1週間程度かかります。

新規入会(利用)ですぐに使える150円offクーポンや、9点以上の買い物で5%offのクーポンなどもあり、元々販売価格が安い中古の本をさらに安く購入することができます。

ポイントサイトを経由すれば+1%以上さらにポイント還元

ネットオフでの購入は、インターネットブラウザで「ネットオフ」と検索して表示された公式サイトからでも購入できますが、ポイントサイトを経由することでさらにポイントを得ることもできます。

方法はいたって簡単で

  1. ポイントサイトに会員登録をする
  2. ポイントサイトで「ネットオフ」を検索
  3. 楽天ブックスで本を購入する

1.のポイントサイトに会員登録するは1度登録してしまえば2回目以降は必要ありません。初回のみ登録のため1~2分の手間がかかりますが、2回目以降はネットオフをgoogleで検索するかポイントサイトで経由するかの違いだけになります。
これだけでポイントサイトのポイントを+1%もらうことができるので、利用しない手はありませんよね。

ネットオフで購入する際に経由をするおすすめポイントサイトは「ポイントインカム」
運営実績は10年以上あり、累計400万人が利用しているポイントサイトです。

もちろん私もそのうちの1人。個人情報の取り扱いを適切に行う企業の証明であるプライバシーマークを取得していて、2020年2月期には「信頼できるポイントサイト」「人気のポイ活サイト」「ユーザー万読度」の3部門において1位を獲得した人気ポイントサイトです。

  1. ポイントインカムに会員登録をする
  2. ポイントインカム経由でネットオフで本を購入する

この2ステップを踏むことで、定価販売制度から外れて安く購入できる中古本をさらに1%安く購入することができるようになります。

じゅん
じゅん

楽天ブックス購入時に紹介した「モッピー」では、ネットオフで購入時にポイントは付きません。ポイトサイトには提携しているサイト・していないサイトがあり、提携していてもサイトごとに付与率も異なります。よりお得に購入したいと思ったら複数のポイントサイトを登録するのが正解ですよ!

 

ブックオフオンラインで買う

ブックオフオンラインは全国に実店舗を801店舗を構える東証一部上場企業「ブックオフグループホールディングス㈱」のオンラインショップです。

ブックオフオンラインで販売している中古本も品質チェックが行われており、強度の日焼けや1cm以上の破れがある本は販売されていません。多少の書き込みや元に戻す程度の折れは販売されていますので、気になる方は避けるとよいでしょう。詳細は公式サイトにて記載されていますので、そちらをご確認ください。

参考ブックオフオンライン「中古商品の品質について」

本を安く買う-ブックオフオンライン

欲しい本はタイトル検索することができ、在庫のない本は入荷し次第メールを受け取る設定ができます。また、在庫がない場合でも新品のページもあれば新品を購入することができます。

ネット購入のため全国一律税込368円の送料がかかりますが、1,500円以上で送料無料。全国801ヶ所にあるブックオフの店頭での受け取りを選択すれば1冊から送料無料になります。
注文確定後通常1~5日で出荷。配送に1~7日かかるため、手元に届くのは2~10日程度かかります。店舗受け取りの場合は注文後4~9日程度で店舗に届き、店舗到着後メールでお知らせが来ます。

ブックの日である毎月29日にはクーポンが発行されます。内容は毎回異なりますが、中古商品〇円以上の購入で〇円引きというものです。割引率は10%程度ですが、その他にも中古全品10%offや1000円以上で使える200円引きクーポンなどが発行されることもあり、元々販売価格が安い中古の本をさらに安く購入することができます。

ブックオフオンラインは店舗受け取りで1%のポイント還元

宅配の場合はクレジットカードまたは代引きでの支払いになりますが、店舗受け取りを利用すると支払いを受け取り店舗で採用している支払いを選べるのも魅力です。現金での支払いはもちろんPayPayやd払いなどで店舗で採用している支払方法に応じて、店舗独自のクーポンや市区町村ごとのキャンペーンをやっていれば併用が可能となります。

また購入金額(税抜)100円につき1ポイント付くブックオフアプリのポイントはオンラインブックオフを宅配受け取りにした場合は付与されませんが、店舗受け取りを選択することで付与されます。
付与されたポイントは1ポイント1円として全国のブックオフにて使用することができ、もちろんブックオフオンラインの店舗受け取り利用時にも使用することができます。

楽天リーベイツを経由してさらにポイント還元

ブックオフオンラインでの購入は、インターネットブラウザで「ブックオフオンライン」と検索して表示された公式サイトからでも購入できますが、ポイントサイトを経由することでさらにポイントを得ることもできます。

買取のみをポイント付与の対象としているポイントサイトが多い中、購入でもポイントを獲得できるおすすめのポイントサイトは「楽天リーベイツ」

方法はいたって簡単で

  1. 楽天に会員登録をする
  2. 楽天リーベイツで「ブックオフオンライン」を検索
  3. ブックオフオンラインで本を購入する

既に楽天IDを所有している方であれば新規登録の必要はなく、ログインするだけでOK
還元率は購入のタイミングにより3~6%で推移していますが、初回購入者限定で税抜3,000円以上購入した場合には+500ポイントなどさらに楽天ポイントを獲得できるチャンスもあります。

じゅん
じゅん

もちろん店舗受取の場合でも楽天リーベイツを利用した楽天ポイントの付与の対象となりますよ

 

メルカリで買う

メルカリは東証マザーズ上場企業「㈱メルカリ」の運営するフリマアプリで、単月の利用者数を2,000万人を突破・累計出品数が25億品を突破するno.1フリマアプリです。

個人間売買のため一定の品質ラインはありませんが、参考となる商品状態は記載されています。

  • 新品、未使用:購入してからあまり時間が経っておらず、一度も使用していない
  • 未使用に近い:数回しか使用しておらず、傷や汚れがない
  • 目立った傷や汚れなし:よく見ないとわからない程度の傷や汚れがある
  • やや傷や汚れあり:中古品とわかる程度の傷や汚れがある
  • 傷や汚れあり:誰がみてもわかるような大きな傷や汚れがある
  • 全体的に状態が悪い:商品の全体に目立つ傷や汚れ、ダメージがある

しかしながら本の状態は個人目安のため、あくまで参考程度だと心にとどめておきましょう。
書き込み等が気になる場合はコメント欄を利用して出品者に問い合わせることが可能です。

欲しい本はタイトル検索することができ、本の状態や送料負担の有無など指定した条件に合致した商品が出品された場合にメールまたはスマホのプッシュ通知でお知らせする機能があります。
メールの通知は1日2回・1日1回・3日に1回の頻度から選ぶことができ、条件の削除をしない限り届き続けます。プッシュ通知は登録から7日間、深夜早朝関係なく出品される度に通知が届きます。

メルカリは経由して購入することで+αのポイントが得られるポイントサイトなどはありませんがが、初回登録時に招待コード「DXPWVF」を入力することで1ポイント1円で使えるポイントを500Pもらえます
獲得したポイントはメルカリの他、全国170万ヶ所以上あるメルペイ加盟店とiD加盟店で利用可能です。

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

 

招待コードをコピーする

DXPWVF

ラクマで買う

ラクマは東証一部上場企業「楽天グループ㈱」の運営するフリマアプリで、累計2,500万ダウンロード、利用者数1,000万人ほどのフリマアプリです。同じフリマアプリのメルカリと比較するとその規模は1/3~半分程度ですが、楽天ユーザー数は5,370万人とメルカリの2,000万人を大きく上回りますので、今後の成長に期待です。

ラクマも個人間売買のため一定の品質ラインはありませんが、参考となる商品状態はメルカリ同様に記載されています。

  • 新品、未使用:購入してからあまり時間が経っておらず、一度も使用していない
  • 未使用に近い:数回しか使用しておらず、傷や汚れがない
  • 目立った傷や汚れなし:よく見ないとわからない程度の傷や汚れがある
  • やや傷や汚れあり:中古品とわかる程度の傷や汚れがある
  • 傷や汚れあり:誰がみてもわかるような大きな傷や汚れがある
  • 全体的に状態が悪い:商品の全体に目立つ傷や汚れ、ダメージがある

ラクマは経由して購入することで+αのポイントが得られるポイントサイトなどはありませんが、初回登録時に招待コード「xhGLG」を入力することで1ポイント1円で使える楽天ポイントを300P+ラクマ限定で使えるポイントを100ポイントもらえます

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ

Rakuten Group, Inc.無料posted withアプリーチ

 

招待コードをコピーする

xhGLG

キャンペーン&クーポンでさらにお得に購入可能

ラクマでは毎週末にポイントアップキャンペーンが行われていたり、クーポンが頻繁に発行されています。毎週末のポイントアップキャンペーンでは、年会費無料の楽天カードでラクマの購入代金を支払うと購入金額に応じて初回利用の場合は10%分のポイントが、2回目以降でも2~5%の楽天ポイントが付与されます。

クーポンは全員に発行されるものや利用頻度などに応じて特定の会員にのみ発行されるクーポンがあります。よく配布されるクーポンは下記のとおりです

  • 301円以上でつかえる300円引きクーポン
  • 300円以上でつかえる200円引きクーポン
  • 3000円以上でつかえる5%引きクーポン
じゅん
じゅん

メルカリと比べると現時点での利用者数は少ないため、比例して出品数も少なめです。急がないけどちょっと気になる本をウォッチリストに入れておき、週末などのキャンペーンやクーポン発券時に買うのがおすすめです

そもそも買わずに借りる

「本を安く買う」という本記事の趣旨からは少し外れますが、「本を読む」という目的は本を買う場合と同様にかなえられますので、あわせてご紹介する方法が「本を借りる」という方法です。

図書館で借りる

全国には無料で本を借りられる図書館が7,390館も存在しています。市区町村が運営している公共図書館だけでも5,493館で、大阪守口市など全国9市を除くすべての自治体で図書館を所有しています。

読みたい本の取扱いがあるかはネットで24時間検索・予約することができ、貸出準備ができた段階でメールが届きます。メールが届いたら窓口に貸出カードを提示するだけで目的の本を借りることができるので、広い図書館の中を歩き回って探す必要もありません。

同一自治体内では最寄りの館に取扱いのない本でも他館から取り寄せ、最寄りの図書館にて貸出手続きを行うことが可能な場合もあります。また、取扱いのない本は図書館にリクエストを行うこともできます。

じゅん
じゅん

図書館の蔵書購入費用や運営費は税金で賄われてるんだから、使わないと損よね

読み終わった本を売ればさらに実質的に安く買うことができる

借りると返す手間がかかるし、何より読むときに気を使うから嫌だ!
そんな購入派の方に、さらに本を安くする方法として「読み終わった本の売却」をおすすめします。

 

一般的な本の売却方法は下記の2つです。

  • 古本業者に買取をしてもらう
  • フリマアプリに出品する

古本業者に買取してもらう

読み終わった本を売却する方法として最もポピュラーな方法は古本業者に買取してもらう方法です。業者による本の買取は大きく2つに分けられます。

  • ブックオフや古本市場などの店舗に持ち込む
  • ネットで買取を申し込み、家まで集荷に来てもらい査定額を銀行振込してもらう

店舗に持ち込む場合はその場で換金できる即金性がありますが、わざわざ店舗まで足を運ばなければなりません。生活圏内に買取を行っている店舗がない場合には店舗までのガソリン代や交通費がかかりますし、冊数が多い場合には重量もあり大変です。

一方でネットで買取を申し込みを行い、家まで集荷に来てもらう宅配買取では、直接店舗に赴く必要がないため時間やガソリン代・交通費などが節約できます。また家から出る必要がないため、まとめて売りたい場合でも重量を気にすることなく送れて便利な一方、査定額を受け取るまでタイムラグが生じるのはデメリットです。

 

【おすすめ】フリマアプリで売却する

読み終わった本をより高価で売却し、本の実質購入金額をより安くできる方法としておすすめするのは「フリマアプリで売却する」方法です。

中でも本を安く購入する方法としてご紹介した「ラクマ」では、出品することでポイントをもらえるキャンペーンをやっていることがあります。1点あたり10~30ポイント程度ですが、仮に1000円で購入した本を出品することで10ポイントもらえたら実質1%安く買えたことになります。

出品することでくじが引けるキャンペーンを開催していることもあります。購入時に使えるクーポンをもらえ、次に読みたい本をまた安く購入することができます。

「本を安く買う方法」まとめ

新品の紙の本は「定価販売制度」により安く買うことはできないと法律で決まっています。しかし支払方法を工夫したり各種ポイントを得ることで実質的な購入金額を下げることはできます。

また、定価販売制度から外れる電子書籍や中古本は定価よりも安く購入することができ、こちらもクーポンを利用したりポイントサイトを経由して購入することでさらに安く購入することが可能となります。

毎月一定額を支払うことで本が読み放題となるAmazon kindle unlimitedなどのサブスクリプションサービスも利用すれば、安くたくさん読むこともかなうようになりました。

じゅん
じゅん

私の場合は、その日に紙で読みたい本

  • hontoを利用してジュンク堂で受取
  • キャンペーン中の支払方法を利用(3~20%還元)
  • hontoポイントとPontaポイントの二重取り(+1%還元)

急がないけど新品で紙で読みたい本

  • moppy経由の楽天ブックスで(+1%)
  • 0と5の付く日に楽天カード支払いで(+5%還元)

とにかく読めればいい本は図書館にないか確認しつつ、あれば借りる。ないor予約待ちが長いようであれば各フリマアプリ&サイトでウォッチリスト登録→入荷次第購入。
家族の目に触れさせたくない本は電子書籍を利用するほか、一定周期で訪れるめちゃくちゃ本が読みたい時期はKindle unlimitedに加入といった感じで使い分けています。

そして購入して読まなくなった本はラクマとメルカリに出品→売却です

 

 

本を読むことにより得られるメリットは計り知れません。

  • 多くの文章に触れることで語彙力・文章力が養われる
  • 知識や教養が身につく
  • 悩みを解決する糸口が見つけられる
  • 想像力が豊かになる
  • ストレス解消ができる
  • 加齢による認知力の低下を防ぐ
  • コミュニケーション能力が高まる etc…

欲しかった本を安く買えれば、浮いたお金でまた新しい1冊と出会えたり、他の欲しかったものが購入できるなどできることの幅が広がりますね。今回ご紹介した「本を安く買う方法」を活用して、本の世界を楽しんでくださいね!

ポチッと応援お願いしますヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 

費目別
スポンサーリンク
じゅんをフォローする
メリハリ家計の入門書~ゆにろぐ

コメント